Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog
Un jori plénom XXI

Un jori plénom XXI

Après Séverine, voici Sophie. Transformons ce nom pour l’adapter au japonais et nous obtenons sohi. Exemples de mauvais choix : 狙屁 (pet de singe), 酢鼻 (nez dans le vinaigre), 阻日 (obstacle au soleil) Exemple de bon choix : 初火 (premier feu), 助飛 (voler à...

Lire la suite

梅酒

梅酒

D’un goût proche du shinluchu 杏露酎 , l’alcool de prune japonais, umeshu 梅酒 , se sirote avec plaisir en guise d’apéritif chaud ou sur les rochers comme on dit outre-manche. Gouleyant, il se boit aussi facilement que du petit lait mais coupe net les jambes...

Lire la suite

フランス+☆

フランス+☆

Après avoir disserté sur les mauvais points de la France, Naoko conclut cette rubrique par les bons côtés. フランスの素晴らしいところを挙げるなら、まず一番目は、建造物の美しさ☆前にも言ったのだけれど、それは歴史を感じさせる重々しさがあり、また何だか女性的なものを感じる。私はフランスの建造物(住宅までも)を見ているだけで胸がいっぱいになり、涙がでる程感動した(*^ O ^*)!! 女性といえば、フランス人の多くの女性は年を重ねるごとに、おしゃれに、かっこよくなっていると思う。日本人は若いうちは皆おしゃれを楽しんでいる人が多いけれど、年をとればとるほど、おしゃれに関心がなくなり、どうでも良い格好をしている人が多い気がする。私もフランス人女性のように、かっこいい大人になりたいっ(>△<)...

Lire la suite

フランス-☆

フランス-☆

Naoko dresse aujourd’hui le bilan de son séjour en France en nous donnant son opinion sur ce pays en commençant par les aspects négatifs. 国が違うので文化が違うのは当たり前。 フランスで一番残念に感じたことは、落書きの多さ。至るところの壁に書いてある。得に駅周辺の壁にたくさんの落書きが…。ごくたまにキレイな落書きもあるけれど、たいていは何を書いているのかわからないイタズラ書き。あの落書きはせかっくのフランスの美しいイメージを暗くし、マイナスにしていると思う。それと同じで、道の犬の糞の多さにはがっかりだ!!すごく臭いという日もあった。それと、スリの多さと、道を歩いているとしょっちゅう「お金ちょうだい」と声をかけてくる人達。日本ではスリはたまにあるけれど、そんなに多くないし、お金をあんなにしつこく着いてきてせがまれることはまず無い!!人に軽くぶつかって、ひどい罵声を浴びせられることもあったし、あんなに緊張して道を歩かなくてはいけないなんて…(;~;)。これらのせいでフランスは日本よりなんだかすごく怖いところだと、感じてしまった(...

Lire la suite

« I » comme…

« I » comme…

Après le « H » de hinamatsuri , voici le « I » de : Ijimé La première fois de ma vie que je donnais un cours, début décembre 2001 (en primaire), je fus frappé par la timidité des élèves de l’ensemble de la classe. C’est pourquoi je décidais de casser...

Lire la suite

Comme huit vaches espagnoles

Comme huit vaches espagnoles

Notre élève ne se démonte pas et continue sans relâche à nous pondre des morceaux d’anthologie. On sent la traduction mot à mot par l’omniprésence de it’s. Ne me demandez pas ce que sont w, PINKY et ce que appendix vient faire dans l’histoire, je n’y...

Lire la suite

ただいま☆名古屋

ただいま☆名古屋

Avant de nous faire part de son bilan de la France en deux articles à paraître mercredi et jeudi prochain, Naoko nous raconte son retour au Japon. ついにフランスとお別れの時がやってきた(;―;)すごく楽しかった思い出ばかりで(食中毒の時をを除いて)、離れるのが嫌で嫌で、空港までの道のり、涙がポロポロと溢れてきた。この旅で、また知らない世界に触れることができて、本当に感動しっぱなしで、自分の心を豊かにすることができた。視野が広がった!!この国で、もっといろんなことに挑戦してみたい!!夏にまた行くから!!待っててね、フランスちゃん♪次に来る時も、もっと楽しむぞぉ~!!!...

Lire la suite

クレープ☆

クレープ☆

Pour terminer ce tour d’horizon gastronomique , Naoko redécouvre un plat également connu au Japon. 本場のクレープを食べた (^O^)/!!Ludoの家族が夕ご飯に作ってくれたのだった♪ 作り方は、聞いてくるのを忘れてしまった …(^_^;)でもきっと日本のクレープと同じと思う。ただ、もっと甘さをひかえめにしてあった。 日本のクレープは、果物や野菜や生クリーム、プリンやアイス、ツナや卵などとにかくイロイロとトッピングしてある。フランスのは、ハムや卵を挟むのもあったけれど、お砂糖や、ジャムやメープルシロップだけをつけたシンプルなものが多かった。日本のは、ボリュームがあるし、それはそれでおいしいけれど、フランスのクレープもパクパク進んで、とても美味しかった...

Lire la suite

Un jori plénom XX

Un jori plénom XX

Après Madison , voici Séverine. Transformons ce nom pour l’adapter au japonais et nous obtenons seburin. Exemples de mauvais choix : 背父倫 (la morale du père dans le dos), 瀬浮麟 (girafe qui flotte dans le torrent), 酒釜隣 (le voisin est une amphore de vin) Exemple...

Lire la suite

Ensemble

Ensemble

C’est officiel, Naoko vit désormais à mes côtés. Diantre, sacrebleu, saperlipopette et fiente de pigeon grippé, qu’il fut pénible d’y parvenir. Lorsque je l’ai connue et jusqu’à récemment, ma fiancée suivait des cours à l’université dans le sud-est de...

Lire la suite

1 2 3 4 5 > >>