Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog
パリ旅行①~オルセー美術館~☆

パリ旅行①~オルセー美術館~☆

少し遅れましたが…昨年の秋は、2泊3日でパリ旅行をしてきました。今回のテーマはズバリ「芸術の秋」!さすがは芸術の都のパリです!素晴らしく感動的に芸術鑑賞をすることができました(*^_^*)♪♪ まずはオルセー美術館。まず 館内 を見回して、その美しさにうっとり♡ 昔はパリとオルレアンを結ぶ電車の終着駅であった所を改装したのですが、その時の時計台が今も残っており、素敵すぎ!!そして絵画を鑑賞していくと、「あ、これ知ってる、これも、これも!」という状態!もちろん教科書でしかみたことのない絵が、実際に目の前にたくさん並んでいるのです。興奮興奮!!目の前の絵画からは細かいタッチや立体感を見ることもできて、その絵の迫力がぐんぐん伝わってきて、教科書では絶対に味わえない感動が自然に胸に響いてくるのです!!...

Lire la suite

バカンス☆

バカンス☆

フランスで「バカンス、バカンス」ってよく聞くけど、バカンスってなんとなく夏休みをイメージしていたのですが、なんと冬にもあるなんて知りませんでした。この時期のバカンスは『スキーバカンス』と言われていて、2月頃から始まります。フランス全国を3ブロックに分けて、各ブロックでバカンスの時期をずらしながら、子どもたちはスキー合宿のようなものへ出掛けるようなのです。でも、ついこの間『クリスマスバカンス』があって、もうすぐ『パックバカンス』があって…一体みんないつ働くの?私もフランスの小学生になりたかったなぁ(>_<)...

Lire la suite

フランスの冬☆

フランスの冬☆

この地域ではあまり雪は降らないそうなのですが、今年の冬は雪が多かったらしく、すでに5回程大雪になりました。積もらないけれど降る日もとっても多かったのです。まぁ、雪が好きな私にとっては嬉しいことなのですが、この雪のせいでゴミの回収がこなかったり、ある手続きのことで役所で予約を取っていたのに2度もキャンセルになったりなど、普通に社会が機能することが難しいこともあります。 そして、名古屋より寒いっ!!マイナスの気温になることもしばしばあり、パリ郊外ではマイナス20度のところもあったようです。お天気もなんだか毎日どんよりしていることが多くて、外にもあまり出掛けたくなくなっちゃいます。あっ、そうかぁ、だからこの時期にセールがあるのか!?クリスマスに家族全員にプレゼントするのも、まさかそこが理由!?そういう目的があると、勇気をもって楽しく外に出掛けられるもんね。...

Lire la suite

手続き~運転免許証~☆

手続き~運転免許証~☆

日本の運転免許証は、渡仏後1年以内であればその法定翻訳と合わせて持ってフランス国内で運転することが可能です。しかし、1年以上の滞在者はフランスの免許証に書き換えをする必要があります。1年以内に日本の運転免許証、その法定翻訳、写真2枚、滞在許可証、住居証明を持って県庁へ行けば、無料で簡単に手続きをしてくれます。ただ1年を過ぎてしまうと、またフランスで自動車学校に通ってフランスの免許証を取らなくてはいけないので注意です! 日本の場合は手続きが他の国と比べて早いらしく、私は申し込んでから3週間後に「できたから取りにきて」という手紙が届きました。出来上がりは、日本の紙の保険証のような形...

Lire la suite

TV~番組編②~☆

TV~番組編②~☆

フランスのTVって本当にいいかげん (-_- メ ) !! 私たちはあるドラマシリーズの再放送(シーズン3)を毎週火曜日に見ていたのですが、新しいシーズン5が土曜日に始まるというので、見てみることにしました。土曜日はまとめて3本やるということでした。見ていると…ん?1つ目と2つ目、3つ目の内容がおかしい!?なんとその日はシーズン5のエピソード1→シーズン4のエピソード2→シーズン4のエピソード1という順番で放送されたのです。なんでエピソードを逆にするの?意味がわからない!しかも、火曜日の再放送もまだ途中のエピソードだったのにも関わらず、それっきりで終了してしまったのです...

Lire la suite

アーティストの展示会☆

アーティストの展示会☆

ルドママのお友達のお誘いで、ある村で行われるアーティストの展示会に参加することになりました。私は別にアーティストでも何でもないのですが、お習字を11年間習っていて、賞も何度かとらせてもらっていたので、そこに目をつけてもらったという経緯なのでした。 その会は、小さな教会の中に7人の各アーティストの作品が並べられ、10 :00~18 :00まで村人に公開するというものでした。絵画、木の彫刻、段ボール工作、額縁創作など色々なアーティストの作品がありました。中でも、 ワインのコルク を使ったデザインには感心で、さすがフランス人らしい作品だなと思っていましたが、実はその方はアメリカ人でした(*^_^*)...

Lire la suite

少し違うけど…☆

少し違うけど…☆

フランスでは、2月2日の「シャンドゥルールの日」にクレープを食べます。左手に金貨を握り右手でフライパンを持ちクレープを空中でひっくり返せたら、その年に福が訪れるという習慣があるからです。これってなんだか日本の2月3日の「節分の日」に少し似ていませんか??日本には豆まきをして鬼を払い、その年の恵方に向かって無言で太巻きを食べるとその年は良い年になるという習慣があります。日にちといい、何かを食べて福になることといい、なんだか似ているような… もう一つ。もうすぐバレンタインですが、フランスにもバレンタインはあります。しかしフランスのスーパーにはバレンタイン用のチョコは売っていません。なんと、大抵は男の人が女の人に薔薇の花束をプレゼントするそうなのです。つまりホワイトデーは無いのですが、男の人の方からプレゼントするなんて、日本でもこっちを流行らせたらいいのに(^_-)-☆...

Lire la suite

~フランス語の授業⑪~

~フランス語の授業⑪~

結局、授業に行ったのは丁度3カ月でした。時間数は180時間。2回しか休んでないです!しかし、この3カ月でかなり成長しました!!たった1日3時間だったけど、授業が終わってからはもうかなりクタクタでした。フランス人と結婚したあの有名なアナウンサーは、「1日、学校で6時間勉強して、家で3時間勉強したら、1カ月半でフランス語が話せるようになりました。」と言っていましたが、そりゃ1カ月半で話せるようになったでしょう。私には真似できません。 簡単な会話もできるようになったし、たくさんの友達もできたし、自信もついたし、つらいこともあったけど、行って良かった♪♪...

Lire la suite