Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

106 articles avec ココリコ-cocorico

コレクション①☆

コレクション①☆

フランスでのコレクションを紹介します♪一つは、エピファニの時のガレットに入っている「フェーブ」!!今年は、フランス生まれの古くからの漫画「アステリックス」が60周年のために、スーパーには「アステリックスガレット」が沢山並んでいました。なので、「アステリックスフェーブ」がいっぱい!! Collections, première partie Laissez-moi vous présenter les collections que je fais en France. La première, c’est...

Lire la suite

仕事③☆

仕事③☆

日本のアルバイトでは、休憩時間にはお給料が出ないのが当たり前ですが、ここフランスでは、休憩時間の分までお給料が出ます!つまり、お給料を出してあげるから、しっかり休みなさいということ。しかも、店主が国から雇用者の分の食事代まで貰っているそうで、レストラン内のものは何でも食べても良いとされていました。 そして残業をしないのは基本で、私の契約書には「残業を断ることができる。残業は月に6時間まで出来るが、それを超えると給料はでない。」とありました。アルバイト以外でどうなのかは分かりませんが、日本の会社なら、すぐに6時間なんて超えちゃいそう(^_^...

Lire la suite

仕事②☆

仕事②☆

日本で高校の時からいろいろな職(アルバイトを含む)を経験したのですが、フランスで私が働いていたレストランと全く違っていたのは、マニュアルが有るか無いか、ということ。コンビニでもエステティックでも、まず最初にお辞儀の仕方のマニュアルの本から始まりました。お寿司、弁当屋でも細かく中身の指示が書いてある紙が壁に貼られていました。しかし、今回私が働いていたところは、自分で考えて自分で責任ある行動をする、という感じでした。分からなければ、自分から聞かなければなりません。ぼ~っと待っていても誰も指示しないのです。...

Lire la suite

仕事①☆

仕事①☆

実はこの2カ月、日本食レストランでアルバイトをしていました~ (^_-)-☆週5日お昼の4時間半、フランス人(中国人もいました)に混ざって調理をしていました。フランス語がまともに話せない日本人が、こんな小さな田舎町で働けるということは、かなりのチャンスなので、頑張ってフランス社会に参加するぞ~、と意気込んでいました。しかし結局色々あって、たった2カ月で辞めてしまいましたが、その2カ月間は私にとって、ものすごく良い経験になったと思います。 Mon travail, première partie Vous...

Lire la suite

ノルマンディー⑥~モン・サン・ミッシェル(その2)~☆

ノルマンディー⑥~モン・サン・ミッシェル(その2)~☆

お土産屋を通りすぎ、階段を登っていくといよいよ修道院の中へ入ります。ここからは入場料を払います。まず訪れるのは教会をバックにしたテラスです。ここから 辺り が最高に良く見渡せます♪そして 教会 へ。天井は珍しく木造で、きれいなアーチを描いています。そして私が一番好きだった 列柱廊 。神秘的でなんだか落ち着けて温かい気持ちになれる所だと思います。そして食堂、礼拝堂、納骨堂などなどいろいろな 部屋 が続ききます。どこも穏やかな空気が流れていて、造りはとってもシンプルでした。まぁ修道院なのでそれは当たり前なのかな...

Lire la suite

ノルマンディー⑤~モン・サン・ミッシェル(その1)~☆

ノルマンディー⑤~モン・サン・ミッシェル(その1)~☆

日本でお馴染みのモン・サン・ミッシェルについに訪れることができました!!車で行ったのですが、かなり遠くからすでにその姿をとらえることができました。だんだん近づき大きくなるモン・サン・ミッシェルに感動感激っ\(^o^)/TVで見たのより何倍も迫力があります♪ 今回は3月だったのでまだ風が強く寒過ぎたため海岸の散策はしないで、駐車してそのまま城壁へ向かいました。駐車場とモン・サン・ミッシェルをつなぐこの道路は、潮の流れを邪魔し、だんだん海岸が砂地になっているということで、いずれこの道路を壊し今は橋を作っているそう。次に来る時にはその橋を通ることになるのかな。きっとまた景色が違うでしょう。...

Lire la suite

ノルマンディー④~バイユーのタペストリー~☆

ノルマンディー④~バイユーのタペストリー~☆

11世紀のノルマンディー公ギョーム2世によるイングランド征服を刺繍で物語っている、長さ70mの長~いタペストリーが、バイユー博物館にあります。日本語で一場面ずつ、解説してくれるオーディオ機を無料で貸してくれ、おかげでタペストリーの物語がよくわかりました。 正直、織り込まれている人間のスタイルには、ちょっと不細工だなと感じたのですが、馬や船、武器にいたっては、とても細かい表情や色遣いが施されていて、あの時代にこれだけのことをやるのは大変だったろうなと感心しました。 私も自分の人生をタペストリーにしようかしら(*^_^*)...

Lire la suite

ノルマンディー③~ポワント・ドゥ・オック~☆

ノルマンディー③~ポワント・ドゥ・オック~☆

ここは、第二次世界大戦でのノルマンディー上陸の場所です。辺り一面、穴ぼこだらけ!大砲の弾が落ちてできたその穴はとても大きく深く、戦争の恐ろしさを生々しく語っています。防空壕や大砲を設置する場所もそのまま残っていて、中に入ることもできました。 崖の方 へ行くと、驚くことにそこは真っ垂直!!ここを兵士が登ってきたなんて、信じられません。 ノルマンディーはこうした戦争の跡を実際に見ることのできる重要な場所の一つです。今回は行けませんでしたが、敵兵のお墓や博物館などもあるようです。戦争の悲惨さを改めて知るためにも、多くの人に訪れてほしいと思います。...

Lire la suite

ノルマンディー②~市場~☆

ノルマンディー②~市場~☆

カーンの市場へ行ってきました!とっても大きな市場にビックリしてしまい、観光客だとすぐわかってしまうくらいキョロキョロとお店一つ一つを見回してしまいました!さすがノルマンディーの市場ということだけあって、 新鮮 そうなお魚屋さんが沢山あります!!そして、チーズ!!オルレアンからこちらへ来る際、ドライブの途中で見た牛の数に驚きましたが、その牛で作られたノルマンディーのカマンベールは最高のようです。その晩の夕食のためにさっそくチーズ数種類とムール貝を大量に買って帰りました(^・^)味はというと、言うまでもなくとってもおいしかった♪♪特にチーズは濃厚で口の中でとろけてしまうのです!おみやげ用のきのこ入りソシソンもたまらなかった~~(>_<)♪...

Lire la suite

ノルマンディー①~カーン~☆

ノルマンディー①~カーン~☆

ノルマンディーに上陸しましたっ!! まず訪れたのがカーンの市役所。ここは昔、修道院として使っていた建物だったそうです。とても大きくて、ライトアップされた姿は、まるでお城のよう(*^_^*)。ここなら、面倒な市役所の手続きも、楽しく行えそう♪ つづく Normandie, première partie : Caen Nous avons débarqué en Normandie !! Nous avons d’abord admiré l’hôtel de ville. Autrefois ce...

Lire la suite

<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>