Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog
2009年☆

2009年☆

今年一年も今日で終わりとなりました。大晦日って、なんだかしみじみしてしまいますねぇ。 私とルドは毎年この時期に「今年の漢字」を決めています。2005年は『愛』。二人の愛が生まれた年でした♡ 2006年は『結』。婚約、結婚をし、両家を結ぶ年でした。2007年は『遊』。ルドパパママが日本へ来ていろんな所へ遊びに出掛けました。またトロピカルマンと1週間の沖縄旅行へいったりとにかくたくさん遊びまくった年でした、2008年は『耐』。2人とも仕事がちょっと嫌になって、それでも1年間耐えながら乗り切りました。そして、2009年。日本漢字検定の「今年の漢字」は『新』でした。私たちは『踠(もがく)』。フランスへ引っ越して右も左も見えず、先が見えない真っ暗な所を、とにかく手足をバタバタして動いていたという状態だったかな、と思います。...

Lire la suite

Interruption involontaire

L'adaptateur secteur de mon Vaio ayant rendu l'âme, nous ne serons pas en mesure d'effectuer des mises à jour pendant une période indéterminée. Merci de votre compréhension. ノートパソコンのACアダプターが故障になったので、しばらく更新ができなくなります。ご了承ください。

Lire la suite

医者①☆

医者①☆

まず、フランスでの医療システムを簡単に説明します。こちらでは、お医者さんにかかる時は、まず一般科の診療所へ行かなければいけません。登録をすると、そこが自分のホームドクターとなるのですが、専門医(皮膚科、眼下など)はそこから紹介されるまた別な所に行かなければなりません。一般科では、レントゲンおよび、注射すら置いてないらしいです。なので、2度手間になります。そして全て電話をして予約制なので、面倒くさいです(-_-メ)総合病院は急患のみなのです。 医療費は本当は、先に実費で払い、請求書を保険庁に提出すると口座に後から戻ってくるという仕組み(こりゃまた面倒くさい)のようなのですが、今はもうほとんどが医者や薬局側が先に計算してくれ、その分だけ払えばいいようになっているようです。結果として、費用は日本より安いようです。一般診察代は普通22ユーロで、70%が払い戻されるようです。薬代は35~65%の払い戻しで、難しい手術になると全額補償だそう。...

Lire la suite

~フランス語の授業⑧~

~フランス語の授業⑧~

フランス語能力が足りなくて、上手に言い返すこともできず、涙が出そうなほど悔しい思いをして帰りました。すると、それを聞いたルドも一緒に怒ってくれて、私の代わりに彼女に電話をして、文句を言ってくれたのです。彼女は「そんなこと言っていない。これは義務だから、毎日来なくてはいけないし、バカンスを取るのだって、自分の国に帰る人しか取れないんです。」と言ってきました。 義務ならちゃんと授業やってよ!!毎日来てない人も沢山いるし、バカンス取ってる生徒も殆どが自分の国に帰って無い人ばかりですよ!! そうは思っても、これからもここに通わなくてはいけないということを考えたら、もうここは我慢するしかないと思い、それからは何も言わないことにしました。ただ我慢我慢我慢我慢我慢(-_-)しかし、彼女もそれから、少し変化があり、少しだけ普通の授業をするようになりました。言って良かった。ルドに電話してもらって良かった。...

Lire la suite

~フランス語の授業⑦~

~フランス語の授業⑦~

あるバカンス期間中のこと。殆どの生徒がお休みをしていて、生徒が3人だけの日がありました。その日は、例の私の嫌いな先生の日でした。彼女は、「3人だけに授業は出来ないから今日はパソコン室で各自勉強して。」と言って、自分は違う仕事を始めました。パソコンが動かない生徒がいて、どうしたらよいか聞くと「はぁ~、疲れる。」の一言。そして次の授業も次の授業もそれが続いたのです。 私は過去に生徒が1人の時にも授業やりましたけど(-_-メ)。こんなんだったら、往復2時間もかけて、ここにくる必要はない! そう思い、大好きな先生のもとへ、相談しに行きました。つたないフランス語でその先生についての実態、クラスの変更はできないか、と話しました。しかし、嫌いな先生は彼女のボスのようで、うまく伝えにくいという返事でした。それでも、私の授業を減らして、嫌いな先生の授業に出なくても良いというふうにならできるかも、ということで、その日は帰りました。...

Lire la suite

~フランス語の授業⑥~

~フランス語の授業⑥~

前回は大好きな先生について書いたのですが、今回はその逆。今まであった中で最悪な先生もいます。彼女はいつもイライラしていて生徒をにらみ、早口で全くやる気というものが感じられません。なぜか授業中にすぐに教室を出ていき、なかなか戻ってきません。半分の時間も教室にはいないんじゃないでしょうか。たまに教室にいるな、と思えば、生徒に勝手に勉強させておいて、授業に関係のない彼女の自分の仕事を黙々とやっているとか。質問すると、嫌な顔をして早口で答えるか、「は?あなたの言ってることわからない」と言って、早くその場を終わらせようとします。アクティビティをたまにやりたがるのですが、説明がたりなさすぎて、何をしていいのかわからないことが殆どです。「D’accord?良い?」と言うだけ言って誰もウンといってないのに進むのです。そのくせ、関係ない話が多い多い。一度関係ない彼女の話だけで終わった日がありました(;一_一)。...

Lire la suite